dublab.jp Radio Collective #226 “SunEye Radio” @ LA

日時: 2020年5月13日(水曜日)日本時間21:00~
labrat DJ: SunEye
Guest: 山口美央子


5月13日(水曜日21:00~)のSunEye Radioのゲストは、80年代初期にリリースされた「夢飛行」、「Nirvana」、「月姫」などで海外からも評価が高いシンセの歌姫として知られる山口美央子さんです。YMOに影響され、松武秀樹さんと長年コラボレーションをしてきた彼女のドリーミーでありながらもダンサブルなサウンドは、シティポップ、テクノポップ、ディスコ、フュージョン、AOR、レゲエを融合させ、特に「月姫」はジャパニーズ・アンビエント・ポップスの傑作として再評価されている。のちに作曲家活動に専念するようになった彼女は、今井美樹、郷ひろみ、斉藤由貴などのトップ・アーティストに楽曲を提供。現在は松武秀樹さんと活動を再開し、「FLOMA」や「トキサカシマ」などの新作をリリースしながら、MIDIオルゴールCANADEONを使ったセルフ・カバー・プロジェクトにも参加している。

Our next guest on SunEye Radio for May 13th (Wednesday, 9PM Japan time) is synth diva, Mioko Yamaguchi, who is known for her trilogy of albums, Yume Hiko, Nirvana, and Tsukihime(Moonlight Princess) which were released in the early 80s. Being heavily influenced by YMO, she collaborated with synth programmer Matsutake Hideki on her records which incorporated elements from City Pop, Techno Pop, disco, fusion, AOR, and reggae. Her album Tsukihime has recently received worldwide recognition as a Japanese ambient pop masterpiece. After her solo career she focused on composing songs for top J-Pop artists such a Miki Imai, Hiromi Go, and Yuki Saito. She recently started working with Hideki Matsutake again and released new material on her solo albums FLOMA and Tokisakashima, as well as taking part in a project using the MIDI music box CANADEON to recreate her own songs.


■ SunEye
バルーチャ・ハシム&アキコ夫妻によるエレクトロニック・デュオ。
東京からLAに移住し、音楽、映像、アートなどさまざまな分野で活動しながら、SunEyeとして音源をリリースし続けている。